プリード湯谷株式会社|防球・鋼管柱・ゴルフ練習場・鉄塔・芝生

 

TOP
>
Works

事業内容

 

防球施設事業

ゴルフ練習場・ゴルフ場・学校・公園・競技場の防球設備の設計施工、教育施設、スポーツ施設、公園、など企画立案からご依頼ください。

 

防球設備の意義

校庭、グラウンド、公園からのボールの飛び出し事故を防ぎます。
ゴルフ練習場、スポーツ施設、落下防止、防鳥(鳥よけ)、遮光、防風、防雪などの設備。
 

→詳細ページ

 

 


 

建築事業

町並み、自然との調和を乱さず一見オブジェのようにも見える建築物。町の美観を損なわず自然に溶け込んだ空間、これこそが理想の空間の創造だといえます。
起業の原点である注文住宅設計施工から始まり、店舗の設計施工、神社仏閣の設計施工に至る迄幅広く実施しています。

 

施工実績

・白十字
・パティスリーニキ
・西運寺

→詳細ページ

 


 

 

交通安全施設事業

道路は危険がいっぱい

 

車社会の現在、車や人が道路を通行するには安全が必要です。危険個所には、ガードレール及びカーブミラーを設置します。通行ルールを守るには道路標識等を設置します。新設・補修を迅速に行い、道路運行の安全に助力しています。

 

施工実績

・標識設置
・ガードレール設置
・カーブミラー設置

・横断転落防止柵設置

 

 

 

 


 

 

工作物診断事業

防球施設などの工作物の診断を行います。

社は、今まで約30年間 防球設備の建設に携わって来ました。そのノウハウを生かせる事業として、「防球施設の診断」を立ち上げました。
「古い設備を持っているけれど大丈夫かな?とても建替えするほどコストは掛けられないし、あとどの位もつかな~」

そんな不安を多少なりとも解消することが出来ればと考えています

 

診断内容
     サビ等で劣化している箇所を確認、その度合いから劣化グラフを作成し寿命を推測。
     垂れネット等付加する場合の可否判定。(既存の構造計算書必要)
     柱を高くする場合の可否判定。(既存の構造計算書必要)
     ネットの仕様を変える場合の可否判定。(既存の構造計算書必要)
     計算書現在の建築基準法に準拠できているかの判定。
     その他要望事項

 

→詳細ページ

 

 

芝生事業

 芝生の生産及び販売・施工をしています。

 

 芝生の生産及び販売 

 

自社圃場で300,000㎡の芝生を生産しています。

芝種はノシバ・コウライ・ティフトン・改良品種・提携品種

 

販売は宅配便から大型トラックまで対応します。

規格は

            ブッシェル(ほぐした芝苗)・芝生ポット(75mm)

     ソッド(切芝37.1cm×30cm)・

             ロール芝(37.1cm巾 50cm巾 1m巾)

 

使用用途にあわせて対応いたしますのでご相談ください。

芝生施工

芝生の生産とスポーツ施設の施工で培ったノウハウで施工いたします。

養生管理(芝刈り・肥培管理・農薬散布)についてもご相談ください。

  →詳細ページ

 

 

上へ戻る